子連れ旅行におすすめの子供が喜ぶホテルを探そう!

子連れ旅行におすすめ国内ホテルやペンションを口コミから徹底的に調べました!

*

子連れに人気の池の平ホテル、口コミ評価が意外と低い理由とその対策(長野)

   

子連れに大人気の長野県の白樺リゾート 池の平ホテル

遊園地やスキー場に隣接していて、キャラクタールームもあり、館内にはプールや温泉もあり、とにかく子供が楽しめるホテルとして有名です。
でも、口コミ評価は思ったより低く、その理由と池の平ホテルを120%楽しむために、宿泊予約を入れる前に知っておきたい事をまとめてみました。

池の平ホテルが子連れに大人気の理由

まずは、池の平ホテルの人気の理由から。

子供の誕生日に最適な仮面ライダールームやプリキュアルームがある

池の平ホテルの仮面ライダールーム

男の子に大人気の仮面ライダールーム。今はエグゼイドです☆

まずこのホテル、仮面ライダーとプリキュアのキャラクタールームがあります。

これは好きな子供は大喜び間違いなしです(#^^#)

お部屋がキャラクター一色なんですが、それだけではなくキャラクターのグッズももらえます。
例えば仮面ライダールームなら、コップや箸のセット、歯ブラシのセット、ショルダーバッグなど!

仮面ライダーのお部屋に仮面ライダーのグッズ、そりゃあ男の子は嬉しいでしょうね~☆

プリキュアルームもすごいです。
グッズがもらえるだけでなく、プリキュアの衣装を着て撮影してもらえるとか!
(プランによるのかもしれませんが。)

大好きなプリキュアに変身できて、女の子も大喜びです(#^^#)

口コミを見ていても、サプライズで連れて行っているパパママがたくさんいました!

部屋の装飾自体は、大人目線で見ると大したことはないようですが、口コミを見ると、子供は気付かず大喜びするみたいです(笑)

春~秋は遊園地のファミリーランドが隣接

池の平ホテルのファミリーランド

乗物だけでなく、ボートやパターゴルフ、アスレチックも!

4月下旬から11月初旬ぐらいまでは、ホテルの隣に池の平ファミリーランドという遊園地がオープンしています。

口コミでも結構好評のようで、小学校低学年ぐらいまでなら十分楽しんで遊べるようです。
中学生になると、乗物系はちょっと物足りない感じみたい。
でもパターゴルフなんかは中学生ぐらいでも楽しめるようです。

ちなみに、白樺リゾートがある場所って高原なので、とても涼しいんです。
夏の遊園地って、想像しただけでぐったりですが、ファミリーランドなら結構真夏でも涼しく遊べるようです。

逆に秋とかは結構寒いみたいなので気を付けて下さいね。

あと、冬はファミリーランド自体がクローズしています。
冬にはスキー場がオープンしているんですが、ちょうど切り替わる時期は、遊園地もスキー場もどちらも空いていない時期があるので要注意です(^^;
(11月中旬から12月下旬ぐらいまでと、4月中あたりは微妙なので事前にHP等で確認してみて下さいね。)

冬はスキー場とスノーパークがオープン!

池の平ホテルのスノーパーク

小さなスキー場だけど子供には最適☆

12月下旬ぐらいからはスキー場がオープンします。
初心者向けのコースで、子供のスキーデビューにもちょうどいい感じだそうです(#^^#)

もちろんホテルからはすぐそばなので、子連れスキーでも楽ちんです!

雪遊びももちろん楽しめます。
ポタスノーランドという雪遊び広場で、ソリで滑れたり、ふわふわ遊具で遊べたり、何と動物とも触れ合えたりするようです!

池の平ホテルのトナカイ

トナカイと触れ合えるなんて珍しい~!

キツネやタヌキ、トナカイまでいるとか!
(年によっても変わるかもしれませんが・・・。)
なかなか珍しい動物に触れ合えるのがいいですね☆

後は別料金ですが、犬ぞり体験なんてのも出来ます!

雨でも大丈夫!プールや温泉など館内の施設も充実

池の平ホテルの温水プール

全長40mの長いスライダーがある温水プール

ホテルの外だけでなく、館内でもいろいあります!
一番人気はやっぱり年中入れる屋内プール!

このプール、そんなすごいレジャープールではないけど、長いスライダーがあるんで、結構楽しめるみたいですね。

しかも時間帯や日付によってはかなりのガラガラ。
スライダー滑り放題です(笑)

ただし、口コミでもありましたが、ちょっと高いかなあという印象。
宿泊者でも1500円(大人)するんです・・・(^^;

プールが無料で遊べるプラン等もあるので、絶対利用するなら(ファミリーランドもスキー場も空いてない時期とかね)そういうプランも検討してみて下さい。

あとはやっぱり温泉でしょうか。

池の平ホテルの大露天風呂

家族で楽しめる大露天風呂

池の平ホテルの温泉は、普通の温泉と水着で入れる大きな露天風呂がつながっていて、この露天風呂が結構好評。
っていうのも、子供が異性ならある程度の年齢からは親は一緒に入れないですからね。
家族みんなで大きなお風呂に入る機会って意外とないんですよね。

それが久しぶりに家族で温泉を楽しめたなんて口コミ、結構ありました!
(水着がなくても300円で湯浴み着が借りられます。)

しかもこの露天風呂、めちゃめちゃ広いんです。
100畳分もあるとか!

子供も大喜びみたいですよ☆
冬は雪見露天で、子供が露天風呂で雪遊びなんて口コミも!
それは確かに楽しそう~!

池の平ホテルの大露天風呂2

寒い雪の時期もこんなお風呂なら子供が喜びそう~☆

プールや温泉以外にも、ゲームセンターや卓球、ボーリングに小さい子供用の室内アスレチック「きっずきっず」など、館内にいろんな施設があるので、天候が悪くても大丈夫!

口コミでも、雨でもみなさん楽しんでいるようでした(#^^#)

池の平ホテルの室内アスレチック

きっずきっずは小さい子供でも楽しめます!

ちなみに・・・。
↑で、遊園地もスキー場も空いていない時期があるので要注意、と書きましたが、両方が空いてない時期でも館内で結構楽しめたという口コミも結構ありました。
やっぱりプールと温泉があるのが大きいですね~。

池の平ホテルの少しだけ残念なポイント

さて、そんな子連れに楽しい池の平ホテルなんですが、実は口コミの総合評価はあまり高くありません。
それには大きな原因がありました。

宿泊館によってはとにかくお風呂が遠い!

実は池の平ホテルには、宿泊館が3つあります。
本館と東館とアネックス館です。

レストランは、基本的には本館、お風呂やプールは東館の近くにあるアミューズメント館にあります。

で、アネックス館がとにかくお風呂(つまりプールも)遠いみたいなんですよね。
口コミでもかなりの方が書かれています。

冬なんかは帰るまでに湯冷めしそうとか、遠すぎて断念して部屋風呂に入ったとか、何回も入りたかったけど1回で諦めたとか・・・。

口コミだけ読んでてもどんだけ遠いんだって感じです(^^;

遠いだけでなく階段やスロープなどがあってベビーカーも大変

さらに問題があります。
池の平ホテルは国定公園内にあり、自然の地形を活かしているため、館内には段差がたくさんあるようです。

ただでさえ遠い館内の移動に、エレベーターだけでなく階段やエスカレーターやスロープなどを使って行き来しなくてはならず、館内はまるで迷路のようらしいです・・・(^^;

つまりベビーカーでの移動がとにかく大変なんです。
あと、重い荷物を運んだり、お年寄りの方の移動も・・・。

とにかく移動が大変だったとの口コミが多かったですね。
これは確かに小さい子連れには致命的かも・・・。

お風呂やレストランに行くたびに階段でベビーカー持ち上げて移動では、行く気もなくなるし辛口評価を付けたくもなるもんです。
親は移動だけでぐったりだそうです・・・(ToT)

で、結局どこの宿泊館に泊まれば一番満足度が高いのか・・・?

まず、アネックス館はとにかくお風呂まで遠いです。
移動を考えると他の館がいいとは思うけど、実はキャラクタールームがアネックス館なんです・・・(^^;

なので、仮面ライダールームやプリキュアルームで子供を喜ばそうとすると、必然的にアネックス館になってしまいます。

また、ホテル最上階で、琉球畳が引かれている和モダンのお部屋(和みルーム)は、お部屋自体の満足度は口コミでも高いんですが、残念ながらこのお部屋もアネックス館にあるようです。

池の平ホテルの和みルーム

冬にはこたつ、床暖房もあり、シモンズのベッドで、お部屋自体は快適な和みルーム

東館は、お風呂やプールやゲームセンターには近いものの、レストランやフロントまでは少し距離があります。
外に遊びに行く時は(スキーや遊園地など)、本館のフロントから出るようになるため、フロントまで遠いのはちょっと面倒かも。
チェックイン、チェックアウト時も、重い荷物を持って移動するのが大変だし、毎回食事の度に遠いのも面倒です。

ということで、お風呂やプールは少し距離があるものの、子連れで一番おすすめなのが本館のようです。
これはホテルの方もそう言っていました。

で、問題は、楽天の宿泊予約をする画面で、どの部屋がどの館なのか分からないんですよね・・・(^^;

で、調べてみました(笑)

まず先ほど書いたように、キャラクタールームと和みルームはアネックス館。
それから洋室もアネックス館です。

池の平ホテルのアネックス館

アネックスルームの洋室

小さい和洋室(2名~4名)は、本館と東館と両方にあるので、予約時に備考欄に希望を書いておけば、だいたい通るそうです。
(ホテルに確認済み)

池の平ホテルの和洋室

4名までの和洋室は本館と東館の両方にあり!

でも大きな和洋室は東館になるので、5名~6名のタイプだと東館だそうです。

池の平ホテルの和洋室2

これが東館にある大きい和洋室。

ということで、本館に泊まろうと思うと、4人ぐらいまでじゃないとダメってことですね(^^;

ただし、本館でも横に長い構造なので、はしっこの方の部屋になるとやっぱり移動は大変なようです。
お年寄りの方がいるとか、足が悪い人がいる場合は、事前に「エレベーターの近くを希望」とか書いておいた方がいいかもしれません。
(希望が通るかどうかは分からないけど。)

ちなみに、小さい子供がいるからエレベーターの近くにしてほしい、ってのはほとんどの方が子連れなので多分無理だとは思いますが、書くだけ書いてみるのはありかもしれません。

あと、繁忙期には東館にもレストランがオープンするらしいので、夏休みとかゴールデンウィークなんかはあえて東館でもいいかも。
また、ファミリーランドやスキーがクローズしている時期とかで、プールや温泉メインで行くなら東館でもいいかも。

何をメインにするかで宿泊館を考えると、ストレスが少なく、より池の平ホテルを楽しめると思います。

で、結局池の平ホテルは子連れで楽しめるのか・・・?

結論としては、移動さえ覚悟して行けば楽しめます(笑)
いろいろ書きましたが、本当に移動の大変さとホテルの古さ以外は、口コミ評価は結構高評価なんです。

料理も美味しいみたいだし、スタッフの対応もかなり親切、古いけどお部屋も清潔だそうです。
ハード面をかなり努力して補っている印象です。

特に小さい子供には、古いとか移動が大変とかはあまり関係なく(小さい子はベビーカーとか抱っこだしね)、子供的にはかなり満足するホテルなわけです。
その分、親はちょっと大変かもしれないですけどね・・・(^^;

ということで、子供が喜ぶホテルという意味では、池の平ホテルは本当におすすめのホテルだと思います☆
パパママは、宿泊館を吟味してなるべくストレスを減らし、後は子供の笑顔を見て満足するするという感じでしょうか・・・(笑)
まあ家族旅行の目的なんて、子供の笑顔を見るためってのが大きいですからね。
そういう意味ではきっとパパママも満足して帰れると思いますよ(#^^#)

このホテルの口コミや詳しい情報を調べる→白樺リゾート 池の平ホテル

POINT! 飛行機で旅行をする場合、楽天の「航空券付き宿泊プラン」が絶対にお得☆
航空券代がほとんど無料に近いようなプランがあることも!! 「プラン一覧」のタブからも選択できます。

に戻る

  関連記事

北海道トマムの巨大造波プールが大人気のリゾートホテル 星野リゾートトマム

巨大造波プールやアイスビレッジ、雲海にアクティビティと年中楽しめる北海道のリゾー …

雪遊びと仮面ライダールーム(プリキュアルーム)で子供が喜ぶ穴場ホテル、湯沢東映ホテル(新潟)

関東方面からも行きやすい子供が喜ぶ新潟県の穴場ホテル 新潟県にあって、口コミ評価 …

水上高原ホテル200は口コミによると家族旅行の人気ホテルだった(群馬)

冬はスキーや雪遊び、春~秋はツリートレッキング、夏にはプールもあって、とにかくイ …

北海道札幌でプール&スパ&スイーツが家族旅行に大人気!ガトーキングダム

北海道の札幌で、とにかくプールの口コミ評価が高いのがシャトレーゼ ガトーキングダ …

エンゼルグランディア越後中里の口コミが家族旅行に高評価な理由は?(新潟)

新潟県のエンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)は、口コミも高評価で、家族連れに …

トーマス好きの子供が泣いて喜びそうなハイランドリゾートホテル&スパ(山梨)

山梨県の富士急ハイランドのオフィシャルホテル ハイランドリゾート ホテル&スパ …

子連れ口コミ高評価!浜名湖パルパル隣接のウェルシーズン浜名湖(静岡)

静岡県の浜名湖周辺にあるホテル ウェルシーズン浜名湖は、遊園地のパルパルが隣接、 …

カモシー行くなら泊まらなきゃ損!鴨川シーワールドホテル120%活用方法(千葉)

小さい子連れで鴨川シーワールドに行くなら泊まらないともったいないのが鴨川シーワー …

夏も冬も楽しめる磐梯高原のリゾートホテル、ホテルリステル猪苗代ウイングタワー(福島)

夏はアクティビティ、冬はスキー、温泉プールもあり年中楽しめる福島県磐梯高原のリゾ …

ポケモンイベントに海にプールに盛り沢山!子供が喜ぶホテル シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎)

巨大リゾートすぎて、子供に嬉しいポイントも多すぎて、どんな風にまとめたら良いのか …